「必要のない声はひとつもない」(合唱団たより より)
No image
go to page

Click for getting more details about this entry.

read more

「必要のない声はひとつもない」(合唱団たより より)

0
高学年の子供たちも増えてきて、いろんなことができるようになってきました。高い声が出せるようになった子、音程がしっかりしている子、メロディをきれいにうたうことができる子、音量を出せる子、魅力的なキャラクターを持っている子、縁の下の力持ち的な働きをする子。それぞれ、みな、何か持っています。自分のこともよく分かって来ました。とくに朝の3年生以上の練習では、「高い声がだしにくいよ」「息が続かない」「音がと...